ミドリムシの栄養成分が分かるサイト

現代人に必要なデトックス効果のあるミドリムシ

良いものを摂取することが先行している健康や美容に関するイメージですが、同じく悪いものを体から排出する働きも重要となってきます。食品が含む添加物など私達は1年間に約6〜8kgも摂取していると言われています。

体に有害物質が溜まると血液の巡りが悪くなりドロドロに…代謝活動にも影響を与えて肥満や体調不良の原因にもなります。

でも、ミドリムシには健康の大敵とされる体の毒素を排出する働きのあるパラミロンと葉緑素が含まれています。簡単にまとめるとデトックス作用が強い微生物がミドリムシになるのです。

このパラミロン、葉緑素(クロロフィル)の働きを見てみましょう。

パラミロン

ミドリムシ特有の食物繊維成分がパラミロンになります。働きとしてはガン予防、免疫力を高めるといった作用があり非常に注目がされています。溜まった中性脂肪、コレステロールなど体内の余分な物質をパラミロンの表面にある小さな穴に取り込んで便として毒素を体から排出してくれる機能があります。

他にもパラミロンにはアレルギー症状の緩和を促す働きがあるとされています。パラミロンは継続摂取によってアトピー症状の指標となる血清中のIgE量が抑制されてアトピー性皮膚症状を緩和する可能性があると言われています。

大腸がんに対しても有益な働きをしてくれます。例えば大腸がんの発生過程で見られる前がん病変の発症が抑制されることが研究の結果からわかっています。

あとは継続摂取により細胞免疫と液性免疫のバランスが調整されてどちらかの偏りで起こる疾患発生を予防できることも可能性があるとされています。

葉緑素(クロロフィル)

葉緑素は緑色の天然色素でもあり毒性の強い物質に吸着することが確認されています。特に魚等に含まれる水銀や有害物質となるカドミウム、ダイオキシンといったもの解毒する作用があるとされており注目。腸内で有害物質の排出を促して良い成分を体が吸収しやすいように整えてくれます。

トップへ戻る

ミドリムシまるわかり録

Copyright © ミドリムシの栄養成分が分かるサイト All rights reserved